サーバー「ConoHa」とWordPressテーマ「SWELL」で始めるウェブサイトの作り方②

この記事では、“初心者でも失敗しないウェブサイトの作り方”を解説しています。

最後まで読めば必ずサイトが開設できるように丁寧に解説しているので、この記事を参考に進めてみてください。

なお、本記事は「サーバー「ConoHa」とWordPressテーマ「SWELL」で始めるウェブサイトの作り方②」の続きです。

目次

はじめに

前回までのおさらいをします。

サイトを作成するには、大きく分けて7ステップあると説明しました。

前回の記事で【STEP1】から【STEP3】まで終了しています。

この記事では【STEP4】から【STEP5】について解説していきたいと思います。

【STEP4】WordPressのテーマを用意する

それでは、WordPressにインストールするためのテーマを用意する方法を解説します。

なお、テーマは「SWELL」というもの使用します。

テーマ「SWELL」を購入する

このテーマは有料テーマのため、購入する必要があります。

まずは「SWELL」公式サイトへアクセスします。

公式サイトに飛ぶと下のような画面が出てくるので右上の「購入する」をクリックします。

次に「利用規約に同意します」にチェックを入れ、「SWELLを購入する」をクリックします。

クレジットカードをお持ちでない方は、「バンドルカード」というものを使って決済することも可能です。なお、利用には登録(無料)が必要です。

メールアドレス・クレジットカード情報を入力し、「支払う」ボタンをクリックして支払いを完了させます。

これで購入申込みは完了です。

次に購入したテーマ「SWELL」のダウンロードの方法を解説します。

なお、ダウンロードするテーマには、「テーマ」と「テーマ」の2つがあり、それぞれWordPressにインストールします。

親テーマ」と「子テーマ」

テーマには「テーマ」と「テーマ」の2つがあり、それぞれ役割が異なります。

テーマは、セキュリティ対策や機能の追加、不具合対策など様々な理由でアップデートすることがあります(テーマにもよりますが結構な頻度であります。)。

テーマがアップデートされると、ファイルが上書きされ、自分好みに変更したデザインなどの内容が初期化されてしまう可能性があります。

そこで「テーマ」と「テーマ」というように構成を分けて、アップデートをしても影響を受けないような仕組みとなっています(他のテーマも同様です。)。

テーマ」は、サイトを構成する心臓的な役割であり、「テーマ」は「テーマ」に紐づいて、カスタマイズに必要な最小限のファイルで構成されており、カスタマイズ専用テーマとなっています。

日々の記事の投稿やデザインの更新には、この「子テーマ」を使用します。

親テーマのダウンロード方法

購入申込みが完了すると、登録したメールアドレス宛に「SWELLダウンロードリンク」「購入者限定パスワード」が送られてきますので、「SWELLダウンロードリンク」をクリックします。

クリックし、zipファイル(swell-〇-〇-〇-〇.zip)をダウンロードしてください。

なお、解凍ファイルの保存先は、後で参照する際にわかりやすい場所に保存してください(デスクトップ等)。

zipファイルは解凍しないでください。

これで「親テーマ」のダウンロードは完了です。

子テーマのダウンロード方法

SWELL公式サイトで「子テーマ」をダウンロードします。

公式サイトに飛ぶと下のような画面が出てくるので「子テーマをダウンロード」をクリックします。

クリックし、zipファイル(swell_child.zip)をダウンロードしてください。

親テーマ同様にわかりやすい場所に保存してください。

zipファイルは解凍しないでください。

これで「子テーマ」のダウンロードは完了です。

【STEP5】WordPressにテーマをインストールする

それではダウンロードした「SWELL」の「親テーマ」と「子テーマ」をWordPressにインストールする方法を解説します。

なお、インストールは「親テーマ」から「子テーマ」の順でインストールします。

「親テーマ」と「子テーマ」をインストールする

WordPressへログインし、外観>テーマをクリックします。

次に「新規追加」をクリックします。

次に「テーマのアップロード」をクリックします。

次に「ファイルの選択」をクリックします。

ダウンロードした「テーマ」のzipファイル(swell-〇-〇-〇-〇.zip)を選択し、「開く」をクリックします。

「今すぐインストール」をクリックします。

テーマ」のファイルはまだ選択しないでください。

以下のような画面が出たらインストール完了です。

同様の手順で「テーマのファイル(swell_child.zip)」をインストールしてください。

これでWordPressへのインストールは完了です。

インストールしたテーマの有効化

次にWordPressにインストールしたテーマを有効化する方法を解説します。

外観>テーマをクリックします。

以下のような画面が表示されます。

「SWELL-CHILD-」を選択し、「有効化」をクリックします。

下の画面になれば有効化の完了です。

まとめ

これで【STEP4】WordPressのテーマを用意するから【STEP5】WordPressにテーマをインストールするまで終わりました。

本当にお疲れさまでした。

あとはサイトを自分仕様にカスタマイズすることになります。

他の記事で、サイトのカスタマイズについて役立つ情報を発信していきたいと思っているので是非、参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる